笑いでストレス解消と免疫力アップ

笑いがもたらすストレス解消効果

「笑う門には福が来る」といいますね。最近大笑いした事はありますか?

お腹の底から笑うと、なんだか心もすっきりした気になりませんか?

声を出して大笑いすると「笑う門には福来たる」ということわざのように、免疫力をアップする、ストレス解消、記憶力のアップなどさまざまな良い効果をもたらします。

免疫力を高め、健康効果をアップする笑いの効果についてご紹介します。

笑いが心と体の免疫力に効果的

笑いが心と体の免疫力に効果的

笑うと体の抵抗力や免疫力を高めている細胞のNK細胞を活性化して免疫力を上げる効果があります。

笑う事によって「健康効果」の関係が医学的にも証明されてきており、笑うことで心や体に病気の予防や自律神経のバランスを整える効果があり病気の予防や治療でも注目されています。

 

 

1. 笑いの効果 免疫力アップ

NK(ナチュラルキラー)細胞が活性化されます。

NK細胞とは

健康な人のカラダにも1日3000~5000個ものがん細胞が発生しているといわれます。

私たちの体の中の、外部からの病原菌やがん細胞などを排除する仕事をしている細胞がNK細胞です。

つまり体の抵抗力、免疫力を高めている細胞がNK細胞です。

笑うとNK細胞(ナチュラル・キラー細胞)活性化

NK細胞は「体の抵抗力や免疫力を高めている細胞」です。いわば体内をパトロールして守ってくれるお巡りさんです。

笑うことで免疫力が高まるのは、笑いがNK細胞の働きを活性化させているからです。

 

 

2. 笑いの効果 ストレスを低下させる

ストレス状態の時 NK細胞抑えられる

ストレス状態の時は、NK細胞の活性化は抑えられて、ストレスホルモンのコルチゾール値は上がります。

コルチゾールはストレスを多く受けると多量に分泌されて副腎が次第に疲労していきます。

コルチゾールの量はストレスを測定する指標となります。

ストレスが高まると活動神経の交感神経が優位になり続けます。その結果、自律神経のバランスが乱れます。

するとストレスホルモン(コルチゾール、アドレナリン、ノルアドレナリン)の分泌が増えて、血流に乗って全身に駆け巡り、さまざまな心や体の不調を感じます。

血流に乗ったストレスホルモンは、さまざまな臓器に指令を伝え、指令が伝えられた心臓は心拍数を増やし、血圧が上昇します。

「ストレスで心臓がドキドキする」といった状態になるのです。

笑いがストレス解消とリラックス効果

笑う笑いがストレス解消とリラックス効果とリラックス効果をもたらし交感神経と副交感神経のスイッチが切り替わることにより自律神経のバランスが整います。

笑いにはリラックス神経の副交感神経に働きかけて、血圧を低下させ、心拍を落ち着かせ、リラックスさせるので、ストレス解消の効果があります。

 

ストレスが自律神経に与える影響

ストレスが過剰になると、自律神経の交感神経と副交感神経のバランスが崩れます。

ストレスが高まり活動神経の交感神経が優位のままになると、自律神経のバランスが崩れます。

長引くと、精神的に落ち込む、体の一部が痛む、めまいがする、頭痛、疲れ目などさまざまな心や体に不調があらわれます。

ストレスによりNK細胞の活性化は低下しますが、しかし、ストレスから解放されると再び免疫力は強くなります。

NK細胞を活性化させるためのポイント

ストレスはなかなかゼロにはならないのですが、ストレス状態を持続させたり、長引かせない事がNK細胞を活性化させていくポイントです。

笑うと、リラックス神経の副交感神経が優位になり、NK細胞も活性化され、ストレスホルモンの分泌も減少します。

 

ストレスチェック

目次1 ストレスチェック1.1 ストレスチェック結果1.2 ストレスを解消し、本来のあなたを取り戻す ストレスチェック 人間関係が煩わしいイライラした ...

続きを見る

3. 笑いの効果 脳を活性化する

笑うと腹式呼吸になって、大量の酸素を消費します。笑った時の酸素摂取量は、深呼吸の2倍ともいわれます。

大笑いすると、お腹や頬が痛くなってしまいますね。

それは、腹筋、横隔膜、肋間筋、顔の表情筋などを動かして酸素を消費しています。

集中力・記憶力アップ

脳波のアルファ波が増える

笑うと脳の血流が増加して、脳の働きを活発にして、集中力を高めたりする効果があります。

また脳の「海馬「側頭葉」など判断力をつかさどる期間の働きを活発にして、脳をリラックスさせながら脳の機能を高め、記憶力をアップさせる効果も期待できます。

4. 笑いの効果 幸せホルモンを分泌する

笑うと「エンドルフィン「」という幸福をもたらしてくれるホルモンを分泌してくれます。

エンドルフィンは幸福感を与えてくれて「脳内麻薬」と呼ばれるくらい強烈な幸福感を与えてくれます。

また笑うと「ドーパミン」も分泌されます。

ドーパミンはプラス思考を高めてくれるのでやる気にもつながります。


まとめ

「笑いたいけどそんなに笑える事などないわ」という方は、人間関係での笑いだけではなくても、お笑いのテレビや映画を見る、漫画を見るだけでも効果的です。

笑う事は副交感神経を優位にしてストレスを解消し、リラックス効果を上げて健康を促進してくれます。

笑顔で過ごしていく事で、いつまでも若々しく健康を保つ効果もあります。

また、大笑いするだけではなく、作り笑いでも効果があるといわれます。

最初は、鏡を見て、口角を上げて笑顔をつくっていても、続けていくうちにはつらつと素敵な笑顔ができるようになって免疫力を上げたいですね。

 

 

-ストレス

© 2022 ストレスで疲れた「ココロとカラダ」をリラックスさせるセルフケアの方法|relax style